FC2ブログ

1パーセントのエリートが国をひっぱっていく


 
 ドイツの場合、小学校4年生でクラスを分けます。リーダーとして国を背負って行く人間と、職人として物を作る技術国家に尽力する人間と、労働者として下から国を支える人間、それぞれ分かれて教育を受けることになります。

もちろん、多少の入れ替わりはありますが、おおむね小学校4年生でセレクションされるわけです。

日本の人にこのことを話すと「それは早すぎる」と指摘されますが、人間の頭脳は平等にできていませんから、天才の子もいるわけで、そういう子供の才能は、幼少時代からそれなりの環境において伸ばすことだと思います。それでこそ私は平等教育だと思います。

シンガポールなんてはっきり言っていますよね。1パーセントのエリートが国をひっぱっていけばいいと。

 ドイツの場合はそうした人材育成の場として家庭教育に重点を置いていますしね。
とりわけ家庭では、対話というか、議論をする場としてその習慣をつける教育を重視しています。・・ドイツ人はその訓練をリビングで行っているわけです。

ドイツの多くの家庭にはテレビは一台しかありません。子供部屋にテレビがある家なんて、まずない。だから、家族一緒になって同じテレビ番組をみるしかないんです。 それでテレビを見ながら勝手なことを言うわけね。
つづく)
関連記事
スポンサーサイト



歴24年,個人エステサロン

日常の喧騒からはなれた 美的体験で 心の癒しと解放感を。 Lotusでは、いつ帰ってもいいような あたたか味とゆとりのある 居心地のよさを 皆様に提供させて頂くことを 目指しています。 皆さまにとってLotusが、癒されて元気になれるパワースポットのような場所になれれば幸いです。

カテゴリ

リンク

訪問者数

検索フォーム

大阪 宿泊

旅行

QRコード

QR

Lotusは7周年を迎えました!

老舗店をめざして精進してゆきますので、今後もご贔屓どうぞよろしくお願い申し上げます(^^)ご新規、一見さんも歓迎です☆

プロフィール

Lotustaff

Author:Lotustaff
専任セラピストnami,HP担当kaoriです。当店ブログをご覧頂きありがとうございます。いろんな方にお会いできるのを楽しみに日々お仕事してます♪お店にも来てね~!

最新記事

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ