FC2ブログ

今日は昼も夜もしっかり食べた

今日もバイト。一月のうち2回は日曜日に入ってほしいと頼まれたので、今日出勤してきた。
別に特に日曜日に用事があるわけじゃないから入れるんだけど、だからといってあまり会社に合わせ過ぎてサービスしすぎると、今度ひっこみつかなくなるから、あえて月2回のままにしている。

今日は4,5階担当で24室(最大28室)、これが3時少しすぎで片付いていい成績。ワゴンに、シーツやタオル明日のを用意する作業=つみこみをやって3時半に帰ってきた。とても調子がよかった。ちょっとやり方をかえてみたのがよかったのかもしれない。

相方はベッドメイク係だから上下シーツと枕カバーを取りに行って、私は水周り掃除だからタオル一式、と、これまでは基本、自分の持ち場でつかうリネンのみ、それぞれで取りにいったり、先に部屋にくばったりしていた。これを今日は、知くんが次片付ける予定の部屋に先回りして私の分も持ってきてくれたのが、よかったんだと思う。

しかし先回りできるようになるとは。普通、浴室は未使用も多いし体力的に楽で、ベッドのほうが絶対力と時間が大幅にかかるはず。それを私を置いて先にいくとは超人か。腕あげたね~というと、週4回くらい入るようになってから、慣れてしんどくなくなってきたし早くなってきた、という。

私の周りには60近く・60越してから日の目が当たったり、レベルアップパワーアップする人が多いように思う。年取ってからよりきつい環境に行くことになってそれを乗り越えてさらに強くなるような人ってなかなかないと思う。そういうことになるのは、それだけの潜在力があったからだと思う。

知くんほど、苦しいこと痛いこと常に抱えながらも笑顔で、できることで精いっぱい尽くして、年から年中たえまなく(30年仕事やすんだことないって…)活動して精一杯生きてる人知らない。

その合間にまた一生懸命心から人に尽くして世話を焼いて(ありがとう)、社会にでたら有能でスマートに仕事をこなして、癒し系の存在感があるし気持ちよく人付き合いができるから、だいたい皆に好かれてるね。

単なるホテルのベッドメイクだけど、知くんのやり方は豪快で独特で、サーカスの曲芸師みたい。凄いし面白いから、姉ちゃん一度見に来てね。これから先、年関係なくさらにパワーアップして若返って開運してくれそうで(そう願ってます)、私もあやかれそうに思えて楽しみにしてます。

私は自分のことはいつまでたっても一人前にならない幼い人、もうずっとこのままでいくんじゃないかとこのごろ思っている。頼りになる知くんの後ろに隠れて手伝いをしているい付き人で、あくまで誰かの手伝い、だれかの片腕、だれかの補佐役、というタイプの、人間なのかなと思う。たとえば姉ちゃんの妹、お母さんの娘さん、という風に。誰かの後ろにすこし隠れていて、そのおかげで私は生きていけるのであって一人の独立した人間にはなれないのかなと感じることがある。自然に適当に人付き合いできないし。・・・それを母や姉、知くんが知ってか知らずか守ってくれてる。

ところで、前の職場ではだいたい4時間で16室のわりあてで最高だった。その時は中間に30分休憩もあり、しんどさを感じたことが一度もなかった。
それが今では5時間ちょっとで28室、休憩はご飯を急いでたべて15分程度で二人でやっている。しかも前とくらべてやりにくいきつい条件ぞろい。

まずベッドが異様に重い、部屋がせまいのにベッドがおおきい、ベッドの位置がシーツをはるのに具合が悪い、そして上シーツの形も横に穴があいている入れにくいタイプ。でもこんな障害物諸々も4カ月いて克服できたのはうれしい。(私は関係ないけど)

なにより、職員に意地悪な人がいなくて普通で気さくな人たちだからほっとする。
最近は新しい人が増えていけずなお局ぞろいでとげとげしかった職場も、おだやかで居心地のいいものに変わってきた。
お互いレベルアップできたし気楽に働けるいい職場で古株になりつつあり、やめてこっちにきて本当によかったと思う。

以前私らは、A型の事業所において、職員の意地悪で普通の扱いをしてもらえず絶対一緒に働かせてもらえなかった。職員の言動のせいで体調を崩して休んだことも何度かある。支援員が利用者をいびって病気にして金取ってろくでもないところだった。
ある日度を越した職員の、私情によるいやがらせに耐えかねて精神的に破たんをきたして私はその日で辞めた。知くんは職員の私に対してしたことに対して非常に腹をたてて、自分も辞めると言い、その日から有給を使って長期休みをとった。有給最後の日に辞表を提出してやめた。私らに似たところは、気軽に文句が言えない、がまんにがまんをかさねる、ある日決裂したら二度と修復しない、話し合いに応じない、戻ることもない、決断も行動も早いところ。うまいこと有給21日使いきって、その二日後にもう仕事きまるとは思わんかったからうれしいわ、びっくりするほどうまく乗換できたね、切れ味のよい痛快なやめ方したなぁと、言いあった。次のところが即決で決まった面接の日の帰り道だった。・・・

私らが辞めた後あの職場は大変ガタガタになったらしいことを聞いた。ざまみろ、自業自得だね、いつか自分のしたことが返ってきて後悔する日がくるよ。あんな金取り主義の心ないゆがんだ組織なくなったらええねん、と知くんと言いあった(親友でもある)・・・その後二人で一緒に働くことを条件に、、自分たちに合うところを探して面接に、実働に何件いったか。ずいぶんたくさんのところをめぐってきたなぁ。働いてる様子を見るため、裏口からバイトのふりをして入り、客室にでるとお客さんが忘れ物をとりにいった様子をよそおって部屋をみたりと、スパイみたいなまねごともした。たのしかった。なつかしい。(またこんど話す)

・・・話はもどって。
私も体力がわりとある方であまり仕事で疲れたと思ったことがなかったのに、ここに来てから初めてぐったりきた。次の日一日中足腰がずっとだるいということもあった。でもそういえば今は何ともない。一日もうこれで終了、これ以上働きたくない、という気分疲れというのは、まだある。これもずっと続けていればもっと慣れて、ダブルワーク出来るくらいに体力も、気分も、平気になるようになるのが、とりあえずの目標かな。

いつも食欲がないのだけど、今日は昼めずらしく、おくらのサラダうどんを注文した。20年ほど前のガストで、同じくサラダうどんというのがあって一時期はまっていた。うどんにかつおぶし、レタス、はりのり、だししょうゆ、マヨネーズがかかってた。これがおいしくて家でレシピを再現していたのを思い出して、いつも同じのばかり頼んでるといつまでたっても食べれないから今日こそは。令和のサラダうどんを試してみようと。山芋の千切り、オクラのわぎりとトマト、のりとしその千切り(これがおいしかった)、だししょうゆとマヨネーズは一緒だった。おいしかった^^

5時半に家に帰って洗濯物を回していると、母と姉が食材をもってやってきた。
敷布団をかこんで円になって座って話していた。大きめの座布団ということにしてもらっている。たくさんのもっともらしい理由から万年床に落ち着いた。
部屋がせまくてベッドが置けない、布団をしまう時クロゼットにぎりぎりであけると落ちてくる、なおすのがめんどくさい、そしてねころんで落ち着きたい気持ち。等々。

今回母のさしいれでめずらしかったのはグラタン、いつもとちがったハンバーグ(どんなのかは凍っているので未明) 焼き飯 えびちり チーズケーキ。おかわかめお浸し(好き)

焼き鳥は太っ腹に4本もはいってた。えびちりは凍ってなくて今日のおかずみたいだった。
母が帰ったあと、酒と刺身をもちこんで居残っているねえちゃんと一緒に食べた。エビが大きくてプリプリしてて、本格中華店で出てくるみたいなのだった。先週の焼き肉も、私としては今まで食べた中で一番おいしかった。このごろよい食材に凝ってるねぇ。
しゃべりながらだったからついうっかり、多めのエビチリ全部食べてしまった。半分置いといたらよかったのに・・・だからサラダは明日に。ごちそうさまでした!
関連記事
スポンサーサイト



歴24年,個人エステサロン

日常の喧騒からはなれた 美的体験で 心の癒しと解放感を。 Lotusでは、いつ帰ってもいいような あたたか味とゆとりのある 居心地のよさを 皆様に提供させて頂くことを 目指しています。 皆さまにとってLotusが、癒されて元気になれるパワースポットのような場所になれれば幸いです。

カテゴリ

リンク

訪問者数

検索フォーム

大阪 宿泊

旅行

QRコード

QR

Lotusは7周年を迎えました!

老舗店をめざして精進してゆきますので、今後もご贔屓どうぞよろしくお願い申し上げます(^^)ご新規、一見さんも歓迎です☆ なお、記事は全てセラピストの妹の日記です。セラピストは別の人で、記事は書いておりません。元気でいつもお店にいますのでご心配なく!

プロフィール

Lotustaff

Author:Lotustaff
専任セラピストnami,HP担当kaoriです。当店ブログをご覧頂きありがとうございます。いろんな方にお会いできるのを楽しみに日々お仕事してます♪お店にも来てね~!

最新記事

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

月別アーカイブ