FC2ブログ

業務用・・・を名乗るなと言いたい

職場(駅前のビジネスホテル)はお盆で人出が足らず、通常は一人でワンフロア(14室)、あるいは二人で2フロアを受け持って自分の持ち場を片付け次第、帰っていいシステムになっています。手伝いに行くこともあります。

しかし今日は人が足らなさすぎて、担当の人の割り当てがまったくないフロア(集合階)が2つ、あった。普段はそういうことはめったにないのにそれが二つ。各担当場所が終わったら、順にその階へ手伝いに集合せよということなんですが、たぶん強制ではないので、社員の人と残業できる人だけで必死でやってる感じです。

通常二人で2フロア、というのも普通の状態という意味ではなくて・・・人不足で精一杯ぎりぎりでやってる状態が長期に及んでいるせいで、非常事態が通常に見えているという意味で…、もとより無理がある量で、どんだけ省いて飛ばしても15時の契約時間内に帰れたことなんか一度もないし誰も帰れてない。だいたいは3時半過ぎ、4時前というのが普通で、だいぶ働かされたきつかったなぁというので4時半すぎ。始まりは10時半なんですが、お客さんはそれより前にだいたい出て行ってるし、休憩時間とりたいし、早く帰りたいから、私たち(一緒に転職してペアで働いている元同僚)はいつも10時からやりはじめています。

今日いた社員の人が、勝手を知らない人だったから、指示書をなかなか出してくれないせいで、仕事やり始めることができなくて20分遅れたに加えて、通常必ずあるはずの前準備をしてくれてなかったので手間取って、2フロア終わったのが4時ちょうど。いつもにくらべるとだいぶ遅かった。なんだか悔しい。時給だからマイペースにやって時間をかけたほうが得なのはわかってても、遅くなると負けたみたいで残念に思う。だから、日々できるだけ合理的に時短とノーミスと見た目の(ある程度の)端正さを追求、手抜きするところとキチッとするところのメリハリをつけ、早く正確にきれいに仕上げる。まだ研究中です。

おぼえこんでいくことが少なくてすぐ実践で入っていけて、人をきにせずマイペースで一人で一人の空間を片付けていくホテル清掃の仕事は、今まで自分がやることなど考えもしなかったし思いつきもしなかった。それがたまたま、前のA型事業所の派遣としてた行くことになって縁ができた。思いのほかやってみるとホテル清掃という仕事のシステム、適応障害だった自分にとっての穴場で、もともと整理整頓や掃除の習慣のあったので、技術的にも精神的にも最初からすんなり苦しくなく遅れを感じずやっていけた。ありがたい、とりあえず年取ってもいつでも出来る仕事が一つふえたと喜んだ。学校や事務所では絶対にある私の苦手、1時間の皆で一緒の昼の休憩時間。人付き合いできない私には大変苦痛だった。昼きまった時間におなかがすかない私には一時間もうっとうしく長すぎた。清掃ではマイペースで一人で一人の空間で出来る上、休憩も各自で好きな時にちょっととるか、とらなくてもいい。スイッチが入ると作業に没頭して休憩と食事が面倒になる私にとってちょうどよかった。

10時半から4時半まで15分くらいの休憩をはさんだだけでずっとバタバタしていた。私はここの掃除機が大嫌い。
かさだけ大きくてすごく重くてしかも全然吸引力がない、布団から飛んだ羽毛などなかなか吸ってくれない。良い点はコードレスということだけど充電がよく切れるから、それすら長所といえない、どんくさくて重たい使いにくい掃除機。

横幅がやたらに広いので、客室に招き入れるのにコツがいって、無意識にやってると毎回、ドアや入口の壁にぶつかったりひっかかって、逆に私がひっぱられるはめになる。腹が立つ。開発者はちゃんといろんな掃除機を研究して使い比べをして商品開発にあたったんだろうか。そしてこれを使ってみた不具合に気付かなかったんだろうか。

相方はこんなじゃまで仕事しないヤクザな掃除機ないわと言い、私はあんなだったらコロコロのほうがマシ、一万円もらったっていらない、だれが認めて市場にでまわってんだろ仕入れた会社もどうかしてる。と暴言を吐いて、いらだって乱暴に足でけって方向転換させるのは毎度、時々はかんしゃくおこして蹴り倒したりすることもあって、

だから、どの掃除機の胴体にもメラミンスポンジみたいなのが張り付けてある。これは自らのむやみな図体のせいで入口にひっかかって胴体が損傷した自業自得だろうと思う。また、きっと他の人も私と同じく癇癪おこして蹴ったりしているにちがいないと思うのは、怪我してガムテープで補強されている痛々しいのも何台かみかけるからで。

どんくさくてかさばって重くて思うように動いてくれないのに加えて、こないだもうひとつ変なことがあって頭の部分がパカッと開いてとれて落ちてしまったのに全く関係ないみたいに作動しているという事態で、なんのための蓋?帽子か・・・?

使ってる途中に充電がきれることもよくあって、10階から3階までバッテリーを替えにいかないといけない、それだけでも厭なのに、エレベーターが一基しかないせいで全然きてくれないから非常階段で上り下りする羽目になったこともある。ポンコツすぎるのに腹が立って、ある日文句をとうとうと述べて自分で持ち込んでいいかと職員に聞いたこともあった。会社のほうに聞いてみますとのことだったけれど、いつのまにかその人が異動になって別の人に代わってしまって話も自然消滅したみたいだった。

適当な会社だし許可なんか別に求めないて勝手にやったらいいんじゃないか、向こうだって適当だから勝手に持ち込んで勝手にやってくれたらいいと思ってるんじゃない?と相方と話合いしているうち、何で私がここまで考えてお金までだしてまで尽くさないといけないのか、私ら30分早く来てやっているのに定時からしか給料つけてくれないし時給も上がらないのにバカバカしい、やめておこう。

となり、考えてみたら自腹で掃除機持ち込んだりなんかしたって変わり者だと思われるだけで誰も認めてくれないし給料上がるわけでもない、じゃあその代わりに。と、以前からコロコロのほうがましなんじゃないかと思っていたので、家で使っていなかったとっての長いコロコロを持ち込んでみた。

すると意外とポンコツの掃除機よりゴミをとってくれなくて役にたたなかった。いつも気ぜわしく焦ってバタバタしているので、柄のながい私のコロコロはいつのまにか職場のカオスのどこかに飲まれて消えてしまった。。・・・

そういえば昔、洗って何度でも使えるコロコロが一瞬だけ世の中にあったこと、思い出した。今残ってるのは元祖、テープ式使い捨てコロコロだけだ。サイクロンやコードレス掃除機がエコというのを売りに出したけど、高いわりに馬力がなくて手入れがめんどうくさくて、電源紙パックの元祖掃除機のほうが安くて手入れが楽で使いやすいから結局メジャーで良く売れる。と同じく、繰り返しつかえるコロコロは、くっついやゴミの手洗い処理がかなり気持ち悪いしお手入れがめんどくさすぎて、切って捨てるだけでいい元祖コロコロに負けて世の中から消えていったんだろうな。使い勝手がよく手入れが楽で価格がお手頃っていうのが、いい品、人気商品に共通する特徴ですね(8/12 1:21おやすみなさい)
関連記事
スポンサーサイト



歴24年,個人エステサロン

日常の喧騒からはなれた 美的体験で 心の癒しと解放感を。 Lotusでは、いつ帰ってもいいような あたたか味とゆとりのある 居心地のよさを 皆様に提供させて頂くことを 目指しています。 皆さまにとってLotusが、癒されて元気になれるパワースポットのような場所になれれば幸いです。

カテゴリ

リンク

訪問者数

検索フォーム

大阪 宿泊

旅行

QRコード

QR

Lotusは7周年を迎えました!

老舗店をめざして精進してゆきますので、今後もご贔屓どうぞよろしくお願い申し上げます(^^)ご新規、一見さんも歓迎です☆

プロフィール

Lotustaff

Author:Lotustaff
専任セラピストnami,HP担当kaoriです。当店ブログをご覧頂きありがとうございます。いろんな方にお会いできるのを楽しみに日々お仕事してます♪お店にも来てね~!

最新記事

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ