FC2ブログ

大阪堺市のマッサージ隠れ家オアシスLotusの blog

女性たちの贅沢世界を 男性方にも是非どうぞ。 本格アレンジマッサージで お体と心を健やかに 小さな隠れ家オアシスで 優雅な寛ぎのひとときを TEL090-1719-7162 営業 12時~23時

Top Page › オススメ本 › 時のとまった赤ん坊
2019-04-24 (Wed) 07:00

時のとまった赤ん坊





僕はこのごろ自分からよくなろうという気力のない人間は死ぬ他はないと思うようになったな。それが適者生存の原理でしょう。

今の地球上の論理は弱者を甘やかしすぎてますからね。
しかし僕のように思っている人が仮にいとしても決してこのことは口にしない。そんなこと言ったら、こてんぱんにやっつけられますからね。僕はあなたには言えても決して日本じゃこういうことは言わないんだ。

・・ですから、貧乏だからもうおしまいだとか、両親の仲が悪いからぐれた、なんていう子がいたら、私は出て行ってぶん殴ってやりたいです。はっきりいって、家族が歪んでいたら将来自分が作るはずの家庭はあたたかい円満なものにしようと思うはずです。

 海外の貧しい家庭の子供は、10歳にもならないうちから本当に働いていますから。・・別に「日本の子供も働きなさい」と言っているわけじゃないのです。

ただそういうふうに働いている子供は、ぐれたりしません。
親や兄弟を自分が生かしてやっているという自負がありますから。

 人に「与える」という光栄を与えられずに育った子供が、おかしくなるのです。幼いころから与えてもらうだけで、人に与えるということをさせてもらわなかった結果なのです。
関連記事
スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-04-24