FC2ブログ
女性たちの贅沢世界を 男性方にも是非どうぞ。 本格アレンジマッサージで お体と心を健やかに 小さな隠れ家オアシスで 優雅な寛ぎのひとときを TEL090-1719-7162 営業 12時~23時


 
宣教師として入ったヨーロッパ人の修道女たちは、地元の娘たちに毛糸編み、刺繍、縫物などを教えるのに熱心だが、アフリカの娘たちには特徴がある、と・・それは、まっすぐに縫うこと、と、急いで仕事を仕上げること、ができない、という特徴だ。

・・アフリカの女性たちには性格的に、緻密さとか、正確さとかいうものに、あまり魅力を感じていないように見える。

 ・・機械の刺繍は見事なものだ。刺し残しがあることもないから安心して見ていられる。
それでも昨今の民芸はやりの風潮では、「稚拙でも手の刺繍がいい」という人がいるが、私はどうしてもそうは思えない。

 模様がへたくそで、配色がおかしくて、技術が悪いアフリカの刺繍には時々まいることがある。そういう刺繍が日本の教会では、バザーで売れるなどという幻影を抱かせることは、過剰な親切でよくないと思う。

売り物にならない技術だということを、はっきりわからせることが、むしろ本当の親切である。
アフリカの人に差別を抱かず平等に付き合う、というのなら、こんな下手な刺繍はだめよ。とも言えなければならない。
関連記事
スポンサーサイト




トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック