FC2ブログ

大阪堺市のマッサージ隠れ家オアシスLotusの blog

女性たちの贅沢世界を 男性方にも是非どうぞ。 本格アレンジマッサージで お体と心を健やかに 小さな隠れ家オアシスで 優雅な寛ぎのひとときを TEL090-1719-7162 営業 12時~23時

Top Page › オススメ本 › アラブやラテンの文化には
2019-02-12 (Tue) 07:00

アラブやラテンの文化には

謝罪の時代 曽野綾子


アラブやラテンの文化には、時間を厳守しない伝統がある。約束を守らない男に「いつまでにやるのかね」と聞くと、大真面目で「明日まで」と答える。しかし明日までに約束の仕事をはたすことはほとんどない。

 日本人はそれとは正反対の姿勢で国家を進歩させて来た。・・延ばすという知恵は大切だ。

誰かに抗議したくなったら、明日までメールを送るのを待ったらいい。誰かを殴りたくなったら、この次に会った時にすればいい。
相手をなじる手紙を書いたら、封をするのは明朝にして、明日再度読み返してみるのだ。すると多分、気持ちはかなりかわっているだろう。

 離れる、という技術も大切なことだ。相手を殺すほどいやになったら、その人が見えない所にさっさと逃げ出すことだ。

見えもせず、触ることもできない相手を焼き殺したり絞め殺したりすることはできないから、場所を変え、時間を引き延ばすだけで、事情は変わってくる。こちらの感情も風化する。その速度は恐ろしく早い。

どうしてそういうことを、子供たちが児童相談センターだか施設だかに世話になりに行く前に、学校でも家庭でも教えないのだろう。・・そんないやな親のために自分の一生をだいなしにされてたまるか、というセリフを誰か身近な人が教えてやってほしかった。
関連記事
スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-02-12