FC2ブログ

魂の高貴さということに関して

靖国で会う、ということ 曽野綾子


生きることは、すなわち誰かに迷惑をかける要素を持つことを、私たちははっきり認識すべきであろう。もちろん同時に、その人は別の部分で社会の役にも立っている。

 別の言い方をすれば、われわれは社会から恩恵も受けるが、被害も受けるようになっている。
恩恵だけを受けて被害は受けない社会など、まず出現することはあり得ないということを、子供たちに早くからたたきこむべきである。そして人間は受けた恩恵は忘れがちで、被害のみを長く強く覚えるものだという心理のからくりをも教えねばならないと私は思うのである。

「人間と言うものは、自分を棚に上げないと何も言えない」・・こうした無神経は日本人の素質が悪いからではなく、すべて学習の不足から来るのである。日本以外の国では、その人に対する尊敬はすべて強烈な個性のあるなしが基礎になっている。

・・つまり魂の高貴さということに関して教師も親も知らないうえ、当人も読書をしないから、損得勘定、自己愛などというもの以外に、人間を動かす情熱の存在やそれに対する畏敬の念というものが、この世にあるのだと考えたこともないのである。

・・本当の人道的支援というのは、生命も財産も差し出せることです、と言うと、そんな損なことをする人がこの世にいるのだろうかという顔をされることも多い。
関連記事
スポンサーサイト



歴24年,個人エステサロン

日常の喧騒からはなれた 美的体験で 心の癒しと解放感を。 Lotusでは、いつ帰ってもいいような あたたか味とゆとりのある 居心地のよさを 皆様に提供させて頂くことを 目指しています。 皆さまにとってLotusが、癒されて元気になれるパワースポットのような場所になれれば幸いです。

カテゴリ

リンク

訪問者数

検索フォーム

大阪 宿泊

旅行

QRコード

QR

Lotusは7周年を迎えました!

老舗店をめざして精進してゆきますので、今後もご贔屓どうぞよろしくお願い申し上げます(^^)ご新規、一見さんも歓迎です☆

プロフィール

Lotustaff

Author:Lotustaff
専任セラピストnami,HP担当kaoriです。当店ブログをご覧頂きありがとうございます。いろんな方にお会いできるのを楽しみに日々お仕事してます♪お店にも来てね~!

最新記事

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ