FC2ブログ

言い残された言葉 曽野綾子



どんな仕事も世の中で深く感謝される。人が感謝しなくとも、神がそれを静かに見て喜ばれる。
その信念があれば、子供が身に合わない希望にしがみつく、それに愛情を持って反対もできるのである。

眼科医の判断は私とは違っていた。とにかく光が見え、ものの輪郭がぼんやりと見える0.01以下の視力があるなら、危険をおかさずにそれを保全すべきだ。私の硝子体も網膜も正常と言えない眼なのだから、慌てて手術をしてそれをきっかけに全盲になるより、ものの文目がみえるだけでもいいとすべきだ、というのである。

 しかし私はその時、見えない眼と付き合うのに疲れ果てていたのである。だから私は決着をつけたいと考えていた。発狂しそうな3重視、多重視の歪んだ視力にそのまま耐えてずっと生きるより、もし見えなくなるならその新たな状態を受け入れて、盲人としての生活を始めたい、と考えたのである。
関連記事
スポンサーサイト



歴24年,個人エステサロン

日常の喧騒からはなれた 美的体験で 心の癒しと解放感を。 Lotusでは、いつ帰ってもいいような あたたか味とゆとりのある 居心地のよさを 皆様に提供させて頂くことを 目指しています。 皆さまにとってLotusが、癒されて元気になれるパワースポットのような場所になれれば幸いです。

カテゴリ

リンク

訪問者数

検索フォーム

大阪 宿泊

旅行

QRコード

QR

Lotusは7周年を迎えました!

老舗店をめざして精進してゆきますので、今後もご贔屓どうぞよろしくお願い申し上げます(^^)ご新規、一見さんも歓迎です☆

プロフィール

Lotustaff

Author:Lotustaff
専任セラピストnami,HP担当kaoriです。当店ブログをご覧頂きありがとうございます。いろんな方にお会いできるのを楽しみに日々お仕事してます♪お店にも来てね~!

最新記事

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ