FC2ブログ

人間の建設 小林秀雄 岡潔

素読教育の必要

「論語」はまずなにを措いても、「万葉」の歌と同じように意味を孕んだ「すがた」なのです。

古典はみんな動かせない「すがた」です。その「すがた」に親しませるという大事なことを素読教育が果たしたと考えればよい。

「すたが」には親しませるということができるだけで、「すがた」を理解させることはできない。

とすれば、「すがた」教育の方法は、素読的方法以外には論理上ないはずなのです。

実際問題としてこの方法が困難となったとしても、原理的にはこの方法の線からはずれることは出来ないはずなんです。

古典の現代語訳というものの便利有効は否定しないが、その裏にはいつも逆の素読的方法が存するということを忘れてはいけないと思う。古典の観賞法という種の本を読んでみても、観賞ということは形式で、内容は現代語訳的な行き方をしているものが多いと思っているのです。

・・・国語伝統というものは一つの「すがた」だということは、文学者には常識です。この常識の内容は愛情なのです。・・愛情を持たずに文化を審議するのは、悪い風潮だと思います。愛には理性が持てるが、理性には愛情は行使できない。そういうものではないでしょうか。

関連記事
スポンサーサイト



歴24年,個人エステサロン

日常の喧騒からはなれた 美的体験で 心の癒しと解放感を。 Lotusでは、いつ帰ってもいいような あたたか味とゆとりのある 居心地のよさを 皆様に提供させて頂くことを 目指しています。 皆さまにとってLotusが、癒されて元気になれるパワースポットのような場所になれれば幸いです。

カテゴリ

リンク

訪問者数

検索フォーム

大阪 宿泊

旅行

QRコード

QR

Lotusは7周年を迎えました!

老舗店をめざして精進してゆきますので、今後もご贔屓どうぞよろしくお願い申し上げます(^^)ご新規、一見さんも歓迎です☆ なお、記事は全てセラピストの妹の日記です。セラピストは別の人で、記事は書いておりません。元気でいつもお店にいますのでご心配なく!

プロフィール

Lotustaff

Author:Lotustaff
専任セラピストnami,HP担当kaoriです。当店ブログをご覧頂きありがとうございます。いろんな方にお会いできるのを楽しみに日々お仕事してます♪お店にも来てね~!

最新記事

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

月別アーカイブ