FC2ブログ

必ずやわらかな明日は来る 曽野綾子

老人や病人の長い看護は、ほどんど世間から感謝や褒められることがないまま、もしかすると何十年も続くのである。それはただ、神だけが眼にとめ、神だけが喜ばれるものである。

・・しかしここで神がどこにいるか、という位置ははっきり示されている。神は、いま私たちが相対している人、面と向かっている人の中にいるのだ。神は決して、現世で偉大な人の中にいるのではない。むしろもっともみじめな姿をした人の中にいる、と聖書は警告する。
 この思い以上に、置いた人を見守る行為が報われると実感することはむずかしいだろう。・・老人はしばしば嘘がうまくなり、憐みを乞うテクニックも覚え、自分勝手になる。しかし私達は置いた人に仕えるのではなく、その中にいる神に仕える、と思うことができれば、介護の意味はかなり変わってくるかもしれない。

僕は、信仰は持っていませんけどね。人間が、自分の思う通りには決してならないということだけは、確実だな。人間は努力することで、自分の願いの方向を示す。しかし、最後に決裁を下すのは、人間の力ではないものだと思う。



 
関連記事
スポンサーサイト



歴24年,個人エステサロン

日常の喧騒からはなれた 美的体験で 心の癒しと解放感を。 Lotusでは、いつ帰ってもいいような あたたか味とゆとりのある 居心地のよさを 皆様に提供させて頂くことを 目指しています。 皆さまにとってLotusが、癒されて元気になれるパワースポットのような場所になれれば幸いです。

カテゴリ

リンク

訪問者数

検索フォーム

大阪 宿泊

旅行

QRコード

QR

Lotusは7周年を迎えました!

老舗店をめざして精進してゆきますので、今後もご贔屓どうぞよろしくお願い申し上げます(^^)ご新規、一見さんも歓迎です☆

プロフィール

Lotustaff

Author:Lotustaff
専任セラピストnami,HP担当kaoriです。当店ブログをご覧頂きありがとうございます。いろんな方にお会いできるのを楽しみに日々お仕事してます♪お店にも来てね~!

最新記事

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ