FC2ブログ

与えることを知っている限り

より、数日間内容を抜粋して紹介します。が、この本自体、複数ある著作より抜粋されてできたものなんですよね・・

生きるものの基本姿勢

 どのような人も晩年まで生活と戦わなくてはならないのである。体が動く間は、自分で「餌」を捜しに行くのが当然だ。それが動物の基本姿勢である。
 しかし最近では自分が働かなくてもいいように、社会的施設や設備をお金で買えるようになった。それは捕まらないのにライオンが自ら志願して動物園の檻に入るようなものだ。と私は感じるようになっていた。
 安全に飽食し、弱肉教職の原則にも組み入れられず、敵に襲撃される危険性も全くない動物園の一生は、やはり幸福とは思えない。
 ほんとうに病気になって動けなくなった野生動物は、保護される手段があった方がいい。しかしそれまでは、毛皮が擦り切れて禿げるようになり、眼も虚ろに、足もよろよろになるまで、動物は自ら生きようとするのが普通なのである。
 その基本原則を肝に銘じた上で、人間も死までの計画を立てたほうがいいと、私は自分に言い聞かせている。


与えることを知っている限り

 ・・しかし老年になると、気の緩みからか、もらうことばかり期待して、がんばって一人の暮らしを続けたり、ごく些細なことでも人に与えようとする気力に欠ける人がたくさん出てくる。その時人は初めて老年になるのだ。

しかし寝たきり老人でも、感謝を忘れなければ、感謝はひとに喜びを「与える」のだからやはり壮年なのである。

 いきいきとした晩年を過ごしている人たちは、どこかで与えることを知っている人たちである。与えることを知っている限り、その人は何歳であろうと、どんなに体が不自由であろうと、つまり壮年だ。


関連記事
スポンサーサイト



歴24年,個人エステサロン

日常の喧騒からはなれた 美的体験で 心の癒しと解放感を。 Lotusでは、いつ帰ってもいいような あたたか味とゆとりのある 居心地のよさを 皆様に提供させて頂くことを 目指しています。 皆さまにとってLotusが、癒されて元気になれるパワースポットのような場所になれれば幸いです。

カテゴリ

リンク

訪問者数

検索フォーム

大阪 宿泊

旅行

QRコード

QR

Lotusは7周年を迎えました!

老舗店をめざして精進してゆきますので、今後もご贔屓どうぞよろしくお願い申し上げます(^^)ご新規、一見さんも歓迎です☆ なお、記事は全てセラピストの妹の日記です。セラピストは別の人で、記事は書いておりません。元気でいつもお店にいますのでご心配なく!

プロフィール

Lotustaff

Author:Lotustaff
専任セラピストnami,HP担当kaoriです。当店ブログをご覧頂きありがとうございます。いろんな方にお会いできるのを楽しみに日々お仕事してます♪お店にも来てね~!

最新記事

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

月別アーカイブ