FC2ブログ
女性たちの贅沢世界を 男性方にも是非どうぞ。 本格アレンジマッサージで お体と心を健やかに 小さな隠れ家オアシスで 優雅な寛ぎのひとときを TEL090-1719-7162 営業 12時~23時

大根と人参の味噌汁。たこのきゅうりもみ。以上です
 
この頃、南雲吉則先生の著作群と宮本輝さんの「われらが糖尿人…」←で目から鱗になり、食事回数をへらしご飯も3分の1にして様子見中です宮本さんのそれは南雲先生の隣にたまたまあって、小説家として前から存じていて好きだったので借りてきたのでした。
 
これら健康医学の著作群の共通したポイントがあって(もしかして私だけ今まで知らなかったりして?)…
 
ヒトの体と頭を動かすエネルギー回路には2つある、どちらかを選んで使う食べ方がある、糖質代謝回路ではなく脂肪回路をえらんで使うための食べ方が、人体構造に適しておりとにかく全てにいいということでした。
 
ここで紹介されている方法で食べると、脂肪として蓄えた燃費のよい脂肪エネルギー代謝回路で長時間スタミナが続きあまりお腹も減らないし、若返り,万病治癒にとその成果は凄い。
 
人体は飢餓にはさまざまに対応できるシステムがあっても飽食の害にはインスリンを使うことしか適応できないのですね。
 
写真や図解でレシピやオススメ食材、生活方法が載ってる本もあって楽しく、やってみようかなという気になります。是非読んでみて下さい
 

 
 南雲先生の多くの著作のなかでもレシピが載っている2冊です。

関連記事
スポンサーサイト




トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック