FC2ブログ
111234567891011121314151617181920212223242526272829303101

date :2019年12月

人生、何が勝ちで、何が負けなのか



 第一志望の会社に就職できなかったという人に会った時、「その会社にはすごく嫌なやつがいて、入らなかったほうがよかったのよ」と言いました。「自分の良さをわかってくれない会社なんて入らなくてよかった」でもいいのですが、私はその会社に入っていたら将来、何か自分に悪いことがあるのだろうという気がする。そして受かった第二志望の会社に、自分がやるべき任務があったんだ、と受け取るのです。

 これは負け犬の論理かもしれませんが、人間の勝ち負けというのは、そんなに単純なものではありません。

私達が体験する人生は、何が勝ちで何が負けなのか、その時にはわからないことだらけです。
・・私はうまくいかないときはいつも神様が「お前は別の道を行きなさい」という指示があったと思うんですね。
だから運が悪い場合そこでぐずぐず悩むのではなくて、運命をやんわり受け入れられる心理でいたい。

そして次の運命に協力的になる。自分で望んだわけではないけれど、それによって神様は私に何をご期待ですか?と考えるわけですね。そうすると、たいてい運命は開けてくるものです。

 事実、最善ではなく次善で、うまくいった人はたくさんいます。

「ほんとうは三井物産か三菱商事に行きたかったけれど、競争が激しくて、入れんかった。それで地方の小さな会社に入社したら、大学を出ている社員も少ないし、あんまり頭の切れる同僚もいなくて、きがついたら社長になっとったわ」というような人は、実に多い。 「俺は、こんな会社じゃなくてもっと一流の会社に行きたかったんだ」と嘆くんではなく「拾っていただいてありがとうございました」という謙虚な気持ちで、一所懸命そこで働く。そうすると、結構うまくいくことが多いですね。

スポンサーサイト



1パーセントのエリートが国をひっぱっていく


 
 ドイツの場合、小学校4年生でクラスを分けます。リーダーとして国を背負って行く人間と、職人として物を作る技術国家に尽力する人間と、労働者として下から国を支える人間、それぞれ分かれて教育を受けることになります。

もちろん、多少の入れ替わりはありますが、おおむね小学校4年生でセレクションされるわけです。

日本の人にこのことを話すと「それは早すぎる」と指摘されますが、人間の頭脳は平等にできていませんから、天才の子もいるわけで、そういう子供の才能は、幼少時代からそれなりの環境において伸ばすことだと思います。それでこそ私は平等教育だと思います。

シンガポールなんてはっきり言っていますよね。1パーセントのエリートが国をひっぱっていけばいいと。

 ドイツの場合はそうした人材育成の場として家庭教育に重点を置いていますしね。
とりわけ家庭では、対話というか、議論をする場としてその習慣をつける教育を重視しています。・・ドイツ人はその訓練をリビングで行っているわけです。

ドイツの多くの家庭にはテレビは一台しかありません。子供部屋にテレビがある家なんて、まずない。だから、家族一緒になって同じテレビ番組をみるしかないんです。 それでテレビを見ながら勝手なことを言うわけね。
つづく)

老いを生きる覚悟 曽野綾子



 私も農業のまねごとをしていますからわかるんです。間引かなければいい菜っ葉はとれません。それと同じように、間引かなければいい森にならない。割り箸が木を切るから環境に悪いといって弱い木を間引かないから、日本の林業が駄目になってしまった。
 
だから後年、私は林業の関係者に「あなたたち、どうして割箸が環境に悪いと言われてることに対して、それは間違いだと言わないのですか」と言いましたら、どのマスコミも一切そういう記事は載せてくれなかったんですって。

 人間も同じですよね。日本は戦後、平等教育とやらをやたら奨励して間引きを怠った。その結果、日本国民の大半が平均バカ症候群にかかって、国全体のレベルが落ち込み、劣化してしまいました。

 間引きを訳すと「セレクション」です。つまり選抜でもあるし、淘汰でもあるのね。
 そう、セレクション。優秀な子供は飛び級でやるとか、家が貧しく進級できない子でも、優秀な子なら育英奨学資金のようなけちけちした形ではなく、高校から大学卒業まで無料にするとか、そういう思い切った教育制度をどんどん間引きすることが必要なのではないかしら。(つづく)

歴24年,個人エステサロン

日常の喧騒からはなれた 美的体験で 心の癒しと解放感を。 Lotusでは、いつ帰ってもいいような あたたか味とゆとりのある 居心地のよさを 皆様に提供させて頂くことを 目指しています。 皆さまにとってLotusが、癒されて元気になれるパワースポットのような場所になれれば幸いです。

カテゴリ

リンク

訪問者数

検索フォーム

大阪 宿泊

旅行

QRコード

QR

Lotusは7周年を迎えました!

老舗店をめざして精進してゆきますので、今後もご贔屓どうぞよろしくお願い申し上げます(^^)ご新規、一見さんも歓迎です☆

プロフィール

Lotustaff

Author:Lotustaff
専任セラピストnami,HP担当kaoriです。当店ブログをご覧頂きありがとうございます。いろんな方にお会いできるのを楽しみに日々お仕事してます♪お店にも来てね~!

最新記事

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ