FC2ブログ

なかむら胃腸肛門科クリニックのパワハラ

過去最低でした。特に人間性が。時間はどれほどかかりますかと質問しただけなのに、そんなこと今あなたが知ったところで意味ないでしょ?と言われました。必要以上に感じ悪いです。そして術後の説明も雑なせいでどんだけ不安に陥ったか。ここで問診とくに手術するべきじゃなかった心の底から思います。いまうつ病になっています。肛門の狭窄症、収縮ができなくなったんではないかというくらい、いくつマグネシウムのんでも一切出ない。5倍飲んでようやく一センチくらいのほそいのがすこしでるくらいで、もうひりひりして痛いだけだから、これなら一切でないほうがまし。その後はおしりにずっとかたまっています。おなかがパンパンです。便意はあるのに痛すぎていきめないし、いきんだところで肛門(あるいは直腸の出口)がこれ以上伸縮なしという感じで開かないのです。それでコーラックを追加するとこんどは最大一センチのあなから勝手に、水道管爆発みたいに全部放出して最後までとめられないのです。出かけ先だったので大変でした。家でも大変です。そういう説明も一切ありません。とめておくことができないかまったくでないか。外側の10年来のできもの、これを気にして手術したのに、切ったはずのものがなぜ外に、まだ出てるのか(糸でくくられてる)。いつとれるのか。しかもわたしは糸でくくる手術はいやだから切ってといったのになぜ糸でくくってるのか?そういう不安もわからなさも、どこで怒られて不快になってダメージ受けるかわからないから、聞けない。質問や疑問を遠慮して言えない。えらそうで一方的でずれた決めつけで人に話をさせない、聞かない、必要以上に不愉快で意地悪な言動をされたのが、本当にこたえた。

それで便通の、’自分の感覚によると直腸狭窄に思える)不具合を訴えていくことができず、この手術とこの仕上がりは間違いないのか、直腸狭窄になったとしたらどうしたらなおるのか。とかの不安と疑問に対して、ふつうに受けてくれて的確にこたえてくれるところ、こちらは普通に話をしているのだから普通に受けて考えや解決策を返してくれる、普通の人であるお医者さんのところに行きたい。手の下しようがなかったとしても、話をわかってくれて的を得た答えをくれて不安を解消してくれる、なおっていくと信じさせてくれるような、やさしい先生のところに行きたい、と思った。手術したなかむらにいって、いまのおかしな状態を訴えてもまた、傷つくことをこちらにすりかえてえらそうに言われるだろうと思うと、泣けてきて、泣いてばかりいます。手術するんじゃなかった。ほんとうにしなければよかった。手術したらそのようなこともありますよ、と最終的にはまるめこまれて、こんなんで一生いきてかないといけなくなるかもしれないんだ。やらないでいいことを余計なことをやった私が悪かったのか、一生にわたって一大事をしくじる人なのか私は、とまたしても自分とその人生に対して絶望して死にたいと思う。私が暗いことで周りに迷惑をかけてせっかくの一緒にいる時間がだいなしになるのはもうこれ以上厭だと何度思ったかしれないのに、また?

ここにはなにかあっても二度といきたくない。すごく厭な、人を鼻さきで適当にあしらう傲慢不遜な顔と態度と言葉だった。あれは人の人生や命を操作する預かる医者のあり方だろうか?それ以前に…人を人扱いしていない、人と思えない人だった。雑談しながら手術するなんてやめてほしい。私は製脈麻酔がきかなくてずっと起きていた。局所麻酔だけだった。製脈麻酔いつきいてきますか?と不安になって聞くと、しょっとしゃべらんといて目閉じなかったらきいてこないよ、いま大事なところやってるんやから。とまたしても私のせいにされる。人のいいにくい病気をネタにして食ってるくせにえらそうに。そちらの手術で人の体をいじって、出来あがりが納得行かない説明とちがうものであり、不具合とわからない痛みがあり、不具合と不安で生きた心地のしない私に対して、申し訳なく一生懸命それをなんとかしようとするのが普通の人の神経だと思う。自分の(あるいは)不足で人の体を障害しといて苦しんでる私にたいして、自分を信じないおまえが悪いみたいに、高圧的でえらそうになれる神経は普通と思えない。私がお金をだした私の体です。それが他人の手により、不具合が生じて痛みや不安で日々生きた心地のしないでいる私が、疑問や不安を普通の口調でたずねることを、なぜ障害をあたえた当人に頭を押さえつけられるようにおかしな言い分で怒られないといけないのだろう。自分の手術を信じないことが腹が立つのだろうか。しかし医者なのだからプライド以前に人の命や人生を勝手に操作してる重さを感じる心をもってしかるべきだと思うのだけれど。私の体はあなたのものじゃないし、私の不具合はあなたがつくったんであって私が作ったんじゃないのにその態度・・・と言いたい医者がほとんどだったからだいたいはそんなもんと思ってるけど、この人はとびぬけてる。最低限人間味があって普通に疑問と不安などこちらの話を聞いてくれて、思い込みや押しつけなく、的確な答えで解消してくれる、解決策をしめしてくれる、心あるお医者さんに出会いたい。
スポンサーサイト



歴24年,個人エステサロン

日常の喧騒からはなれた 美的体験で 心の癒しと解放感を。 Lotusでは、いつ帰ってもいいような あたたか味とゆとりのある 居心地のよさを 皆様に提供させて頂くことを 目指しています。 皆さまにとってLotusが、癒されて元気になれるパワースポットのような場所になれれば幸いです。

カテゴリ

リンク

訪問者数

検索フォーム

大阪 宿泊

旅行

QRコード

QR

Lotusは7周年を迎えました!

老舗店をめざして精進してゆきますので、今後もご贔屓どうぞよろしくお願い申し上げます(^^)ご新規、一見さんも歓迎です☆ なお、記事は全てセラピストの妹の日記です。セラピストは別の人で、記事は書いておりません。元気でいつもお店にいますのでご心配なく!

プロフィール

Lotustaff

Author:Lotustaff
専任セラピストnami,HP担当kaoriです。当店ブログをご覧頂きありがとうございます。いろんな方にお会いできるのを楽しみに日々お仕事してます♪お店にも来てね~!

最新記事

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

月別アーカイブ