FC2ブログ

月曜日、仕事の日

本日月曜日はもともと、知くんだけが出勤、私は3連休だったんですが、人不足ならしく困っていた様子でした。
別段なにもないのに休みを取っていただけな私としては負い目を感じて、出勤しましょか?と助け船を出しまして、いつもどおり知くんの運転で二人で出勤、ペアで働くとなったのでした。

今日は排水溝の掃除などイレギュラーなことが押し込まれてなくて、普通の清掃でよかった。
でも、2フロア二人で、・・・部屋数としては、25室を二人で仕上げる、というノルマがある。

組んで働いているの内訳は、知くんがベッドメイク、私がバストイレ掃除。

部屋しあげはだいたい私、掃除機は作業が始まる前に、全室に前もってかける。これも私の仕事。

というのも、ベッドメイクは筋力体力が特別要って、くわえて器用で力がつよい人しかできない、ある種の技術職なんです。

それにくらべ私のしているバストイレ掃除は、日常の延長でやってる掃除だからだれでも想像がついてできる、難しくない。重いものを運ぶなどの体力もさほどいらない。だからベッドの人と同時期に作業を始めると、水周りはさきにおわってしまう。

それで、作業の不均衡をならすために、私は掃除機をふくめ部屋仕上げ、ということにしている。これでちょうど、仕事の割り振りが平等に近くなるから、同時に部屋に入って作業をし、同時に部屋をでてくることになる。

部屋数が多いリーズナブルなビジネスホテルなので、丁寧まではいかず、でも不備がなく清潔感がある仕上がりにするため、合理的に簡単に済ますやり方をあみだして、シングルだと一室6分~8分で出てこれるようになった。

以前一人一室仕上げのシステムの高級ホテルで働いたときは参った。二人とも、一室に40分くらいかかってなかなか出てこれないものだから。一室全部を自分でするとなると、互いに苦手分野でつまづいてペースが狂って時間のロスになってしまうのです。だから(特に私らは)分業でやったほうが効率がいいのは明らかなのに、どうしても一人一室しあげにこだわるところだったので、半月でやめ、こちらのホテルに二人で働くことを条件にして話をさせてもらって、採用いただき、幸いなことにずっとそのままを守って働かせてくださってありがたいです。おかげで知くんと私のペアというひとくくりで皆に認識されつつあります。

・・・ツインの部屋はベッド数が倍あるから15分くらいはかかる。
ワンフロアに14室、そのうちの4つがツイン、あとはダブルベッドが一つに枕が二つの部屋になっている。

ツインの部屋は気力体力を取られるので、時間の早いときに片付けてしまうようにしている。しかし私は水周りなのでツインでもシングルでも変わりないので、その分、枕カバーをかけたり、帯をしいたり、終了時の業務をすでに少しづつやりだしたりと、別の用事をはさみこむことで作業の負担の釣り合いをなんとかとってしんどさや仕事の濃度を平等にしようと日々検討しながら仕事しています。

調子よく進んで疲れは少なかったはずなのに終わった時間が遅かった・・・「つみこみ」というコマつきの3段の台に、各フロアのリネンを明日いる分セッティングする作業をやるはめになったからだった。終わったらつみこみやって、と言われるだろうと思っていたので、作業中からつみこみを少しづつやっていって、台車を一台完成させたはずなんだけど、ほかの階のか使用済みカートがどんどんおりてきて目の前にあるものだから、やらないといけないことになってやむなく。

リネンの倉庫に台車を入れてつみこみできたらいいのだけれど、事務所兼になっていて職員さんが事務作業をしていたり、その他もろもろの作業をしているのでそうすることができず、台車を外においたまま、いるものをつど、倉庫室にとりにいって、部屋の外にあるカートに積んで・・・という不毛な作業をすることになり不毛に時間が経ってしまった。・・・しかしその分お給料についてるんだから逆にありがたいと思わねば。

一日6千円はうれしい。こんどはもっとゆっくり丁寧にはたらこう((笑)

帰り道のガストでも大盤振る舞いできるし^^今日は山盛りポテトとほうれん草ベーコン、ドリンクバー100円を二つ(安上がり…)。
今日は雨だったから車できてくれて助かった。そして毎度作業中「大丈夫か」「しんどないか」と気遣いの言葉をかけてくれてありがとう。挨拶程度でもなく、もし大丈夫じゃない、と答えたとしたらいつもカバーしてくれるし助けてくれるね。

・・・・・・・・今日も疲れてるはずなのに意味不明に寝付けなかったので、これ書くことにして、書きおわったころに薬が効いてくるので寝ます おやすみなさい 今日はご飯にオムライス、エビチリ半分 はものこ少々 若竹に半分 煮豆少々を頂きました。オムライスまで冷凍でくるとは。そして全く品質に問題なく食べれるんですよね。すごいな冷凍。 冷蔵庫と冷凍庫とお母さんにはほんとにお世話になっております。

スポンサーサイト



歴24年,個人エステサロン

日常の喧騒からはなれた 美的体験で 心の癒しと解放感を。 Lotusでは、いつ帰ってもいいような あたたか味とゆとりのある 居心地のよさを 皆様に提供させて頂くことを 目指しています。 皆さまにとってLotusが、癒されて元気になれるパワースポットのような場所になれれば幸いです。

カテゴリ

リンク

訪問者数

検索フォーム

大阪 宿泊

旅行

QRコード

QR

Lotusは7周年を迎えました!

老舗店をめざして精進してゆきますので、今後もご贔屓どうぞよろしくお願い申し上げます(^^)ご新規、一見さんも歓迎です☆ なお、記事は全てセラピストの妹の日記です。セラピストは別の人で、記事は書いておりません。元気でいつもお店にいますのでご心配なく!

プロフィール

Lotustaff

Author:Lotustaff
専任セラピストnami,HP担当kaoriです。当店ブログをご覧頂きありがとうございます。いろんな方にお会いできるのを楽しみに日々お仕事してます♪お店にも来てね~!

最新記事

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ