FC2ブログ



昨日は来てくれて、差し入れ毎度ありがとう。サラダは毎度手作りだけど、時間なかったのか、あとふたつは珍しく市販のお惣菜だったね。きんぴらと酢豚。いつも家でつくってるものをわざわざ買ったの?どうせなら自分が作らないようなものにしたらよかったのに。セールしてたからか自分が食べたかったから買ったのかな?と思いながらいただきました。

しかし市販の酢豚は肉がすくない、きんぴらはちょと甘いね。そして豚肉が鶏胸肉みたいに思った。でも食べたい味だったからよかった。

思い出した。小さい頃は酢豚と八宝菜が苦手だったこと。たまねぎとピーマンとニンジン、しいたけ、たけのこ、全部風味と食感が厭だったのに加えて、にがてな気持ち悪い野菜と、ごりごりした筋のあるごつい豚肉、が全部甘酸っぱいべとべとでからまってるのがどうも受け付けなかった。

また、本格的な材料を使った本場仕様の八宝菜が出てきてきてたのも思い出した。いまならおしゃれとおもえる、マイナーな食材がぜいたくに全部はいっていた。ヤングコーン(すき)、うずらたまご、くらげ、ロールいかに切れ込みのはいったもの、えび、そして彩のさやえんどう。

味覚が単純だった子供のころはカレーやシチューやハンバーグが好きだった。そんなだから残念ながら当時は、全ての、稀なおしゃれな食材がどうも気色悪く、味わいがわからないので、おいしいと思えず若干憂鬱になっていた。

いまは感覚が変わって、全部あじわいがある、うまいと思えるようになって好きになった。

だから小さい頃好き嫌いが多いといってむりやり食べさすことは単に徒労だと思う。もっといえば罪だと思う。後に自然に食べれるようになるものすら、厭な思い出のせいで食べれなくなったりするから。

そんなことしなくてもある時、ふと、自発的に食べてみようかなと思う時が来たりする。あるいは人に勧められたり食べないといけないきっかけが出てきたりする。で、食べてみたらたべれなくなかった、案外いけた。そのうちおいしいに変わった。

というような、ある日の自分の中のきまぐれがきっかけで、私は嫌いなものがいつのまにか減っていって、だれにも強制されなかったけどいつのまにか食べれないものがほとんどなくなっている。

チーズも気色悪い、なっとうはもっと気持ち悪くて食べる人の気がしれない、あずきもかぼちゃは、えずいてもどしそうになるくらい受けつけなかったはずだった。なのに、ある時食べてみようと思ったのがきっかけで、以前の不快感がなく不思議と食べることができて、好きに変わった。

嫌いなものは?の会話で、わたしは生卵は一生無理と思う。うに、いくら、かにみそなど珍味や内臓系統はやや苦手、ならづけとピータンだけはたべれない。と言うと笑われる。ピータンなんか出てこないし、そんな贅沢品食べなくていいからって。

ところで今も八宝菜はよく出てくるし私もよく作ったけれど、年月の洗礼をうけていつのまにか手抜き料理の一種に変質してしまった。使い回しのきかない食材をいちいち投入することなどなくなった。食材は全部メジャーなもので代用するようになっていってとろみだけつけて八宝菜にみせかけている別の料理のような気がする。当時は珍しい料理だったのに今では原型が崩壊し、食材をはけてしまうために作る家のカレーとおなじくらいに位落ちして、八宝菜風なのを、八宝菜と言い通している(笑)

今の適当八宝菜風、の材料はどんなかというと、

きゃべつ、にんじん、しめじ、豚肉薄切り、が最低限の食材で、たけのこ、えび、いかの輪切りが入るともう完璧。もやしが入ることもある。

しめじがなければ他のキノコ類で、(しいたけは高い)きゃべつは白菜で代用する。タケノコがないときはそのまま、なしで出てくる。

味付けはコンソメか中華味、ごま油と山椒で風味付け、かたくりこでとろみをつける。
気が向いたら、さやえんどうの代わりにグリンピースを散らして彩りをつける。

うずらたまごとヤングコーンなんか一生でてこない気がする・・

そして当時は、餃子や八宝菜など中華料理は、丸い大皿に盛りつけてたものを、レンゲで各自小皿に取り分けるようになっていた。今も母の料理には彩りよくすることにこだわりを感じるけれど、昔はもっとそれが筋金入りで、見た目と食材と演出にまで凝りが入っていた。

母は幼いころから70歳の今まで一時も絶え間なく食事係だったから、自分の作る料理に無頓着で、だから立派なものをつくってもめったに写真なんかとらないし、作った洋服もかばんも大概捨ててしまって写真もほとんど残ってない。でも私は結構覚えている。あれらはこの世から消えてしまってもういくら探しても見つからない。私の記憶から消えてしまった時には本当に消えてしまう。

だから、私の記憶がたしかな限り、それに関する思い出を、つづっていきたいと今日は思いました。おやすみなさい(昨日2:23作)

スポンサーサイト



 2019_08_12



07  « 2019_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

歴24年,個人エステサロン

日常の喧騒からはなれた 美的体験で 心の癒しと解放感を。 Lotusでは、いつ帰ってもいいような あたたか味とゆとりのある 居心地のよさを 皆様に提供させて頂くことを 目指しています。 皆さまにとってLotusが、癒されて元気になれるパワースポットのような場所になれれば幸いです。

訪問者数

検索フォーム

大阪 宿泊

旅行

QRコード

QR

Lotusは7周年を迎えました!

老舗店をめざして精進してゆきますので、今後もご贔屓どうぞよろしくお願い申し上げます(^^)ご新規、一見さんも歓迎です☆ なお、記事は全てセラピストの妹の日記です。セラピストは別の人で、記事は書いておりません。元気でいつもお店にいますのでご心配なく!

プロフィール

Lotustaff

Author:Lotustaff
専任セラピストnami,HP担当kaoriです。当店ブログをご覧頂きありがとうございます。いろんな方にお会いできるのを楽しみに日々お仕事してます♪お店にも来てね~!

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31




pagetop