FC2ブログ

収穫までの長い年月 不景気を生き抜く時




・・愛というものは(たとえ善意であっても)相手を変えさせようとすることではなく、辛抱強く相手をそのままの姿でただ庇い続けることだ、と書いている。改心、或いは、改変させようとするのは愛の行為ではない、というのである。

 辛抱強く見守ることが、すべてのことを成功させる秘訣らしい。もちろん「ミカンの肥料」もやらなかったら身の数も増えず、味もよくならないだろう。しかし最大の要素は待つことだったという気もする。

 ことに子供の教育は、待つことだ、と思う。そう思っても親はつい短気を起して、叱ったり、もうこの子はだめだ、と諦めたりしそうになる。しかしとにかく私の体験では、みかんがなるまでにだって、長い長い年月がかかったのだ。

すべての働き人がやっていること
不景気を生き抜く時も、失職して再就職したい場合も原則は簡単だ。

どうしても働きたかったら、以前働いていた知識や体験が役に立つとか、前と同じ程度の地位とか収入とかいう条件を出さないことなのである。人が八千円の日給を要求していたら、自分は七千円で働きます、ということなのだ。そしてこのような譲歩はどこの「働き人」でもやっていることなのである。
スポンサーサイト



時間が早く経つと感じる




むだな考え
・・しかし私はよく思うのだ。もし時間が早く経たないという感じになる時があるとしたら、それは多分不幸な時なのだ、と。

・・私は飛行機の中で、その日に限って時間が長く感じられ時計を何度も見たことがある。

もう何分経っただろうと思ったのに、さっき時計を見たときからたった五分しか経っていない。
こんな調子であと6時間、どう耐えたらいいだろう、と感じたら絶望的になった。よほど体調が悪かったのだろう。

それ以来、時間が早く経つと感じるのは幸福な証拠、と思うようになった。

・・「もしも」という仮定形でものを考えられる、というのはずいぶんと「上等」な生活をしている証拠だ、ということだ。

 南米やアフリカで、教育を受けられなかった貧しい人たちは、仮定系ではものを考えない。仮定形を作るというのは一種の抽象化の能力があるということだしそれに、今晩食べるものを手にしていない人たちは、決してこんなむだなことを考えはしないのだ。

歴24年,個人エステサロン

日常の喧騒からはなれた 美的体験で 心の癒しと解放感を。 Lotusでは、いつ帰ってもいいような あたたか味とゆとりのある 居心地のよさを 皆様に提供させて頂くことを 目指しています。 皆さまにとってLotusが、癒されて元気になれるパワースポットのような場所になれれば幸いです。

カテゴリ

リンク

訪問者数

検索フォーム

大阪 宿泊

旅行

QRコード

QR

Lotusは7周年を迎えました!

老舗店をめざして精進してゆきますので、今後もご贔屓どうぞよろしくお願い申し上げます(^^)ご新規、一見さんも歓迎です☆ なお、記事は全てセラピストの妹の日記です。セラピストは別の人で、記事は書いておりません。元気でいつもお店にいますのでご心配なく!

プロフィール

Lotustaff

Author:Lotustaff
専任セラピストnami,HP担当kaoriです。当店ブログをご覧頂きありがとうございます。いろんな方にお会いできるのを楽しみに日々お仕事してます♪お店にも来てね~!

最新記事

カレンダー

02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ