FC2ブログ

靖国で会う、ということ 曽野綾子4

靖国で会う、ということ 曽野綾子


「マイ箸運動」といって、小さな橋箱に自分の箸を持ち歩くことも流行した。しかしこれこそ森林保護の大敵であった。

森は必ず、適当に木と木の間をとるために間伐をしてやらなければならない。日本の森が荒れているのは、この間伐に、労力もお金もだしなくなっていたからである

・・すると、森は木と木の間を空けるために若い弱木を切るべきで、割りばし産業があることは木を育てるためのすばらしい恩恵だなどと書こうものなら、当時、どの新聞社も雑誌社もその原稿を載せなかったのだという

。・・家庭菜園をやったことのある人ならすぐわかる。菜っ葉の種を蒔くと、、必ず間引きということをしなくてはならない。密植がひどいと、植物というものは決して育たないのである。

・・世間の反対理由は、私の予測した通り「教育に強制はいけない」という決まり文句だったが、それは間違いだと今も私は思っている。
 そもそも強制の要素のない教育というものはこの世にない。

幼い時と、初めてその物事を学ぶ時、人はすべてある程度、必ず強制を受けてその道に入る。

しかし間もなく自我や自分の好みができ、その道を自分の能力の一部として「楽しむ」か、反対に「嫌悪する」ようになる。

現在の日本では簡単にその道を捨てられる自由も与えられている。・・人間をほんとうに自由に解き放つのは、教育の場で勝手気ままを許すことではない。自分をいささかは犠牲にする義務の伴わない自由は、成熟したほんものの自由ではないのである。

スポンサーサイト



歴24年,個人エステサロン

日常の喧騒からはなれた 美的体験で 心の癒しと解放感を。 Lotusでは、いつ帰ってもいいような あたたか味とゆとりのある 居心地のよさを 皆様に提供させて頂くことを 目指しています。 皆さまにとってLotusが、癒されて元気になれるパワースポットのような場所になれれば幸いです。

カテゴリ

リンク

訪問者数

検索フォーム

大阪 宿泊

旅行

QRコード

QR

Lotusは7周年を迎えました!

老舗店をめざして精進してゆきますので、今後もご贔屓どうぞよろしくお願い申し上げます(^^)ご新規、一見さんも歓迎です☆ なお、記事は全てセラピストの妹の日記です。セラピストは別の人で、記事は書いておりません。元気でいつもお店にいますのでご心配なく!

プロフィール

Lotustaff

Author:Lotustaff
専任セラピストnami,HP担当kaoriです。当店ブログをご覧頂きありがとうございます。いろんな方にお会いできるのを楽しみに日々お仕事してます♪お店にも来てね~!

最新記事

カレンダー

01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

月別アーカイブ