FC2ブログ

それぞれの山頂物語 曽野綾子8



集中治療室 愛のない恐るべき空間

あんな無機質な部屋で、意識のある人が暮らせると思うなら、医師自身があそこへ一週間くらい入ってみたらいい。

当然なことだと思うが、植物の気配も窓からの眺めもない。時間をつぶすテレビもラジオもなければ、新聞を読ませてくれない。疲れきっている家族が付き添ってせめてもの会話を楽しめる穏やかな空間もない。 

 あんなところで刻一刻を、意識のある人がどうして耐えるのだ。

集中治療室というのは、看護する側の都合だけを考えて作ったものである。あそこでは肉体だけを生かして、精神を生かすことは全く考えていない。・・・あの部屋は患者にとっては残酷極まりないものなのではないか、という疑問を提出しなかったのか、病人側が人間を「もの」と心得ていて、訴えを一切聞かなかったかのどちらかである。
・・集中治療室には医療の技術はあっても、愛に関する配慮がないから人権はない。

スポンサーサイト



歴24年,個人エステサロン

日常の喧騒からはなれた 美的体験で 心の癒しと解放感を。 Lotusでは、いつ帰ってもいいような あたたか味とゆとりのある 居心地のよさを 皆様に提供させて頂くことを 目指しています。 皆さまにとってLotusが、癒されて元気になれるパワースポットのような場所になれれば幸いです。

カテゴリ

リンク

訪問者数

検索フォーム

大阪 宿泊

旅行

QRコード

QR

Lotusは7周年を迎えました!

老舗店をめざして精進してゆきますので、今後もご贔屓どうぞよろしくお願い申し上げます(^^)ご新規、一見さんも歓迎です☆ なお、記事は全てセラピストの妹の日記です。セラピストは別の人で、記事は書いておりません。元気でいつもお店にいますのでご心配なく!

プロフィール

Lotustaff

Author:Lotustaff
専任セラピストnami,HP担当kaoriです。当店ブログをご覧頂きありがとうございます。いろんな方にお会いできるのを楽しみに日々お仕事してます♪お店にも来てね~!

最新記事

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ