FC2ブログ
111234567891011121314151617181920212223242526272829303101

category :日記・雑記 お話

昨日の反省/牛すじ肉の話から

<u><font color="#0066cc">あなたが育てるキク科の花占い</font></u><a href="https://uranai-pr.biz/asteraceae/">https://uranai-pr.biz/asteraceae/</a>&#160;無料占い。生年月日を入れてボタンをおすと結果がでます。なかなかよいね♪

ところで、昨日の記事は、睡眠剤とほろよいももを飲んで途中で目が覚めたときに書いたので、何を書いたのか記憶にございません!!それどころかブログを書いたことさえ、忘れてました。

ブログ読んだよ、と自分の行動を人からきいて知って、ああ自分はそういえばブログを書いような気がすると思いだした。こわごわ、内容を確認するためと、また11月用に壁紙をかえるために、今さっき管理画面から昨日の記憶にない記事確認しました。

やはりよっぱらいは誤字脱字多いし乱雑な書き方してるな~。しかし。律義に手入れして完成品にするほどの内容でもなかったので、そっとしておきます。笑 内容はおいといて、ブログ書ける状態や気分に戻ったことがありがたい。

おでんの筋肉について書いてたようでした。私は今まで生きてきて30回くらいおでんのすじ肉食べてきたのに、全然なにも思ってなかったのに。彼は大変感心して、これは価値がある、高いで、なかなか食えるもんじゃないってひたすら感心してたと。

でも私個人的には、すじ肉ってどこがそんな価値あるのかわからなくて。だって手塩にかけて育てられた霜降りでもない、本来食えない筋の部分、アキレス腱みたいものじゃない?なんにせよ、「すじ」がある食材はたいがいが食べるようなもんじゃないと敬遠されるか、歯がたたないと困られてるのになんで、ぎゅう筋だけ貴重で高いんだろ。

しかも調理に手間がかかることといったら・・・圧力鍋で20分ほどかけて柔らかくしてから、ようやく使える食材として、味付け調理できる状態になれる。つまりぎゅうすじって、本来食えない破棄するようなものに、圧力鍋で無理をかけてようやく食材に変えてるような、大したことないもんなんです(私的意見)。

だけど。おでんに入る肉は、絶対豚ではいけないし、鶏ミンチもだめ、牛の角切りでも薄切りでも霜降り和牛でも気持ち悪くて、牛すじに限る。これ考えてみたら不思議じゃないですか。

おでんのほかに、牛筋にかぎる料理ってあるかなとよく考えてみたけど、味噌だきくらいかもしれない。

としても、味噌だきって、おでんの仕上げに赤みそを足したような料理だ・・・

というわけで、ほんとにぎゅうすじってのは、本来の部位と食感において、食材として破材に近い大した価値あるもんじゃない、加えて使い道jもほとんどない、そのくせ、貴重品ぶって高いから私は、その世間のランク付けに納得がいかないんだけど。

そのかわり、おでんには牛筋以外の何をもってきてもそぐわなくて、おでんには牛筋以外ないし、何より、相性が良い以上に、ぎゅうすじが入ることによって、おでんがいきなり別格なものに変身しておしゃれになる感じがありませんか。牛筋はおでんのためだけに存在する、特別な食材なのかな。

・・・・・・・・・・・・

これ、人間同士の相性話におきかえることもできそう。たとえば、この人に対してはあの人が絶妙にマッチしてお互い10倍ランク上げになる。他のなにをも、代わりを務めることができないというような人。そういう特別な運命的なとりあわせ、ありそうに思う。また人にかぎらず。

自分を、あるいはお互いを10倍にも格上げしてくれるような、人や仕事や物事、本、映画、旅、お稽古ごと、なんらかの活動etc・・・そういうのに出会えたとしたら、今までのながい道のりや時間が、それにたどりつくための道中だったんだと、きっとだれもが思えるんじゃないでしょうか。そして今が幸せなら、それがすべて。今までの全部のことにだいぶん納得がいくのかもしれないし、もう、とおい前世の出来事・・・みたいに思えるのかもしれない。

不本意にも不遇に苦しんでいたり満たされなかったりしている多くの人たちに、今と今までの全てがひっくり返るような、奇跡の出会いが、ありますように。(ぎゅうすじからかなり飛んでいってしまった。恥ずかしい、おやすみなさい)

スポンサーサイト



お母さんへ ご飯差し入れありがとう

先日日曜日は体調がよくなかったので、話ができないと思い、遠慮させてもらいました。
私の部屋にかぎをつかってはいって、単に冷凍食品を置いて行ってくれる、押しつけがましさの一切ない、無償の親切をうけとっている私です。こういうのも10年以上にもなるので、あまりご飯てきぱきとつくれないけど、唯一のつながりのような気もせんでもなく、しかも食材に凝っていておいしいので、ありがたく頂いてます。

彼に、弁当をつくっていた一時期があったのだけれど、その時はお母さんの田舎料理の「レシピをずいぶん再現したと思う。
力尽きて今ではつくらなくなったけど、いざとなれば作れる。おからやふろふきだいこん、ひじきの煮物や、サバの味噌になど。

今はバイトが忙しくて作ってるゆとりないのと、気分障害があってつくれなくなった時のこわさを思い出して、つくれないでいるので、お母さんのさしいれ、彼の弁当と私の夕食にと諜報させてもらってます。

とくに彼は、おでん屋みそだきの筋肉、カレーの肉をほめてましたよ。なかなか食べれるもんじゃないって。ずいぶん高いし手間もかかるからって。すごいなと言ってたよ。だいたい二人でわけて食べてるからね。

日曜日は、かれが唯一実家の配達の仕事のない日なのだけど、清掃のバイトのほうでも休みたがる人がおおくて、結果電話かかってきてお願いされることも多くて、結果日曜日は忙しなくて都合がわるいんです。

だから、ねえちゃんはともかく私の方では日曜日、不在になるかと思います。またこちらでゆとりのある平日などに、そちらに顔出して話しにいこうかなと思ってます。

お互い、お疲れ様です。ちなみに今日は、カレーとおでんをたべました!来月は出勤すくなめにしたから、いちど実家に帰ってゆっくりさせてもらおうと思っています。

仕事はありがたい


昨日は体調不安で本気で死のうと思ってたのも、あさがきて手慣れた仕事に没頭すると忘れる。ありがたい。今日は人が多くて、手伝いにこられ、また手伝いにも行って,いつもはしない社員の仕事も手伝って、結局いつもと同じ時間に上がった 嫌な人と接しなくて見なくていい責任もあってないようないちアルバイトは気楽で楽しいもんですね 時給は\1000-

病院帰りに、三人で食事



行ってみるとホームページだましみたいな、たよりない先生で、私の手術うけた中村先生に頭あがらないみたいで、ひたすら中村先生を敬って庇って、わたしのところよりあちらのほうがいいから、早く帰って中村先生に診てもらいなさい、という情けない内容でした。
一応見ましょうか?とやる気なさそうに言うのでねころぶと、ちらと見ただけ、触診も内視鏡も見ないのに、素晴らしい手術です、中村先生に感謝すべきですよ。などと言う。情けなくてあきれたわ。ごちゃごちゃきかずにさっさと見たらいいねん。あんなん中年が仕事してる身であかんわ、医者ちゃうわ。などといいながら車で昼前に帰ってきた。

私を自宅におろして、知君は実家のお酒の配達の仕事にしばしもどる、2時にでなおすわ、と言って帰って行った。
私は、またも期待外れでなんだか何の涙かわからない涙がでてきてしばし号泣していた。そこに姉ちゃんから電話があったので、でれなくてほっといたら、メールで、2時に知くんとでかけるならわたしもついてっていい?とのことだったので、知くんに連絡をとって3人で車でガスト、と思いこんでたら、予想外に知くんはチャリンコできたので(息子と父親に車とられた)、私らはチャリ3台で、中百舌鳥のガストまでいくことになった。暑かった~しかも道間違えて長い旅路やったなぁ。

感じのよい、空調の利きすぎてないガストだったので、ゆっくりできてたくさん話もできて、気がまぎれてとっても助かりました。^^
注文は、サラダうどん、しゃけはらす定食、山盛りポテト、ドリンクハー2つにビーるがひとつ。
病院の着いては、いまの状態ではたぶん、どこへいってもまだ、時間がたってないじゃないので話が終わると思い、少し待つことにしました。

排便のコントロールについては自分で試行錯誤して出先で大崩壊などという世紀末なことを絶対しないようにする。

4時すぎになり、知くんはチャリで実家の仕事へ帰ってゆき、わたしら姉妹は、コノミヤの100円均一でいろいろ買い物をした。
いちばんよかったのは、白い丈夫なA4サイズのサブバック。同じのをかった。氷氷器はアクセサリー入れにしようと思ってかったのですが、サイズがあわず、普通に冷凍庫の製氷機としてつかうことにし、あまった小さめの製氷機を、アクセサリー入れにした。

あとは洗濯用とか歯磨きとかうがい用とか、いろいろつかえる重層。セールしててたまだ可愛い方のティッシュ。
このごろ眉毛をできるだけ細く短く切ってうすい茶色で色を書きなおしたいので薄茶の眉毛書き。

私、字がざつで手帳がきたないので、買い換えたなって、10月はじまりのインコの手帳をかった!今度こそはきれいにつかおう♪

部屋にまた、コマバエがたえず発生しているのでバルサンしようと思ってマザーピアで買ってきました。すごい手間かかるからうっとうしいけど、今のうちにやっとかないとね。

なんだかまた寝るのが遅くなってしまった。気分もちなおしたので、今日は家族と会えると思います。心配かけました。

今朝,違う病院行くことにした

いつもやけど、あとになって良さそうなとこ見つける私のパターンが,くやしいしありがたくもあるけど…、とにかく行ってきます。あの医者のオッサンの顔、いわれたこと、思うと気分が弱って涙でてくるねん。

半分は元気やよ 10日から仕事


明日知くん出勤で家族も来てくれる日なので(お返しに)、いつものサラダと卵焼きさっき作りました。ワンパターンでごめんねいつも、手慣れてるもんでついつい…わかめをどうしても入れたいとなると、他のトッピングに代えると感じや彩りがイマイチよくなくて。和風サラダのつもりなんでポン酢で食べること想定して作ってます。ツナのかわりに削り節を野菜の上にしいて、わかめ多目、食べる煮干し少々、かにかまとコーンで飾り付け。
 
野菜は使いたいけど外してる、キウリとトマト。すぐ痛むから。以外と長持ちする野菜ばかりで、二週間は使ってるから、全然新鮮野菜じゃないねやんなそのかわりにかにかまとグリンピースなどで色みを代用してます。
 
…と携帯で日記を書いてると不意にまた「崩壊」が予告もなしに来て,衣類を洗い、お風呂に入りました。独り暮しで近くに水回りがあって助かった…きな粉抹茶ミルクがあかんかったかな。今日一応は報告に病院いったほうがいいかもしれない。

15分のはずが1時間半に

今日は夜、寝付けずマイスリーを半分に割ったのでねむったのだけれど、その後、だいたい2時間ごとに起きてた気がする。で、起きるごとにいちごかき氷バーや、バニラアイスを食べていた。なぜなんだろう・・

洗い物がほんの少しだけど、かび臭を放ってるものがあった。洗濯機に関してだけは、ある程度たまってからじゃないともったいない気がして、晴れていても洗濯物がほんの少しだったら溜まるまで待つ方だから、バスタオル一枚とパンツ一枚程度で洗濯機まわしたくない。でも腐りそうだし・どうしよう。

で、カビの繁殖をふせぐためと次に来る洗濯物のために、水だけをためて洗剤をまぜて、回り出す前に停止させて、つけておくことにした。

そうしたとたんに、バスマット、キッチンマット、今何日かきていたパジャマ、台所のタオルと食器ふき、など いろいろ見つけてきてしまって、結局洗濯機はわりといっぱいになってしまった。

今日は病院の予約が夕方にあって、その前に昼ご飯を友達と食べにいく予定だから、かえってきたら汗かいてまた洗濯物がでてくるから、それまで待とうかと思ったものの、晴天だし、いっぱいだから天気がもったいなく思えて回すことにした。

明日はこの服、とあらかじめ決めていたものがあったのだけど、今日の気分で変えたくなった。こないだ古着屋でかった、えんじ色でひまわりっぽい花柄の上の服がどうしてもきたくなったので、約束時間寸前になって、このブラウスには下はジーパンがいいか、白のズボンか、ベージュのハーフパンツか。かばんはどうしようか。とコーディネイトにあせって部屋がちらかった。

メールがあったのちワンコールがあったので、あわてて出て行った。図書館で借りていた本を延長したいのと、予約資料が入ったとの連絡があったので、図書館に寄ってくれる?と言った直後に、スーパーで買いたいものを紙にかいてあったのを思い出して、急ぎの品じゃなかったけどとおり道にあるからやっぱり先にスーパーにお願い。といって回ってもらった。(このとっさの判断、何で、とあとで思った)

コーラ6本とわかめ。それだけだった。どちらもまだ残りはあったのに何で、あと一日ずらさなかったんだろうとほんとに後悔した。
割引券をだしたら、なんと明日からの五日間のご使用にになります。お返しします。と・・・がーん。

財布に入れてると忘れるんやんな。割引券の有効期間のこと。こないだは気をつけすぎて割引券をカレンダーに貼っておいたのがあだになって、当日いさんでいったら家に忘れた。で、こんどは財布にいれてたら、有効期間をたしかめずに店に行って、割引明日からやって。それで買いたいものひっこめるほどの値段じゃなかったから買って帰ってきたけど、もうくやしいし腹たつ!!しかももう一枚同じものを、会計のときくれた。明日から五日間何回でもお使いいただけますって。いらんちゅうねん!!


日常の些細なところで勝手に勝負して負けた勝ったと小さく喜んたり結構本気で残念がったりしている。小さいけどミスはミスなんでちゃんと悔しい、次こそは絶対失敗したくないと思う、で、つまり次勝つにはどうしたら考えた。

まず期間をカレンダーに書いて蛍光マーカーする&ケータイのアラームにセット+割引券は財布に入れとく!!と、もう本気で悔しくなって意地の決意をして、車に帰ってくやしいと嘆いたら、そうかと笑って次は図書館やね、とあっさり。

この人は気前よく差し入れを買ってきて、レシートはすぐ捨ててしまうし、クレジットは気持ち悪がってあまりつかわない、ポイントカードや割引券のたぐいは興味ない、お金に無頓着だけど無駄遣いしない、まあさっぱりした人で、そういうのは男らしくてよいことですね、言っても聞いてもどっちでもいい小さなマイナスな話は、ききながして笑顔で浄化してくれるし(私はクレジットは結構つかう)

図書館にいくと入口付近にがん関連の本と感染症の特集をやっていたので、少し立ち見した。ウイルス辞典に興味をもって、マイコプラズマ菌、黄色ブドウ球菌、インフルエンザ菌、チフス、コレラ、梅毒、などいろんな菌をみてしばし面白がっていたのだけれど、見えないものを知ったところであまり現実的じゃないし誰との話題の種にもならない、これなら植物か動物図鑑見た方が楽しいし役に立つと思って借りるのやめといた。

手続きをして、ガストに行った。毎日どの時間帯にでもいる少々イケズそうな女性の店員が今日はいなくて、気のいいおばちゃん二人だったしスキがあったので、レジ横のゴミ箱に捨ててあるレシート4枚、ゲットできた。何も盗んでるわけじゃないけど後ろめたさを少々感じつつ、来店の都度、こそっと他人のゴミにしたレシートをひろう理由は、
レシートにドリンクバーが100円になる券がくっついてるから、なんです。ただし、レシートのコードを読み込んで→アンケートにスマホで答える→もらった5ケタ番号を記入した場合に限る。

店にいくといつも二人で来て、だいたい二人とも飲むけど飲んでない日もあるのに、正直に(たまに嘘の時あるけど)ドリンクバーセットで一つで。という注文を、その店員はやんわり受け付けてくれない。ドリンクバーはお二つでよろしいですか?と有無を言わせない感じで切り返してきてくる。割引券のついたお会計レシートは、一来店につき一枚しか出ないので、自然次回も一人分の割引にしかならなくて、片方が何も食事を注文しないで単品ドリンクバーだと400円くらいになってしまう。100円と400円の差は大きいよ。こんなに上得意なのにいつまでも敵視されて待遇冷たいなと思って。だからこっちも考えたわけです。

で、二人で協力し合って(盗んだわけじゃない)レシートのアンケートに何枚も答えまくって財布に保存して、毎回会計で2枚使って、日々少しづつ節約できたり知恵使って得できたりしている。私はそんな小さな程度のことでだいぶんうれしい。

食べたかった韓国冷麺セットが終了になっててショックだった。代わりにチゲうどんとコーンピザ(毎度)を頼んで、6杯くらいドリンク飲んで、4時になったので病院へ向かった。

家を出る前曇ってきたのでちいさな傘をもってきてよかった、けど、それがあんまり役にたたないほどの大雨が、台風みたいに降ってきたから、ほんとに車で来てもらって助かった。でも車から出るとき、車内と自分も友達もだいぶん雨にさらされて、自分と車内と濡れてひよこみたいになってる友達の頭をふいて、家の洗濯物は絶望的やな、と・・・。あの時回さず帰るまでおいとけばよかったのに。その前に天気予報をみない癖をあらためるべきだったと、2回にわたってへまをした自分にあきれた。

天気予報と気温、ニュースを見るという常識が欠落していて、ついいつの間にかわすれるので、40になるまでに直したいと思いました。(もう遅いかもしらんね・・とうっすら思う)

そして深夜12時すぎ~借りてきた雑誌を読んだり音楽アルバムを聴いて、その中からいい曲をチェックして改めて感動していた。毎日ブログ更新を目指していたから、なにかしら簡単に15分ほどで日記を書いてねようというつもりだったのですが。

どこにでもある普通の一日だったのに、細かく追跡していくとこんなに書くこと出てくるものか、と驚いた。寝る時間えらいまた遅くなった。(正味次の日の午前4時)眠くないけど、いつもの薬飲んでねます。朝の時間帯にガスの点検の人がくるから起きとかないといけないし。

では、おやすみなさい。

しょゆの味比べ/いい服発見




部屋の整頓してたら、中途半端で、しかも薄口か濃口かわからないのがたくさん出てきた。で、この頃料理しないし母にもってかえって貰おうと思って、これは何々醤油やからね、というために、味を確かめてどっちの醤油か小皿にとって味比べ。
 
…いまいちわかならかった。ひとつは古くなって濃口っぽくなってる元薄口かもしらんと思った。けど、大きなボトルに空にちかい状態で放置してたら痛むので、小さいものにうつしかえて、濃口として使うことにした。
 
むかし母にもらった沖縄の美味しい塩、が小麦粉なみに粒子が細かいせいで、湿気を吸ったかなにかで、入り口で固まって出てきてくれなかったから,口の広いビンにいれてつかってた。
 
今日はその塩を、水分か油分を飛ばすために、フライパンでからいりするという凝ったことをやった。紙でじょうごを作って、塩の瓶に詰め替えた。これで安心
あと、古着屋で買った服。ジーパンはええ加減、赤の上はたぶん手作り。これで400円!!うれしい

今日は昼も夜もしっかり食べた

今日もバイト。一月のうち2回は日曜日に入ってほしいと頼まれたので、今日出勤してきた。
別に特に日曜日に用事があるわけじゃないから入れるんだけど、だからといってあまり会社に合わせ過ぎてサービスしすぎると、今度ひっこみつかなくなるから、あえて月2回のままにしている。

今日は4,5階担当で24室(最大28室)、これが3時少しすぎで片付いていい成績。ワゴンに、シーツやタオル明日のを用意する作業=つみこみをやって3時半に帰ってきた。とても調子がよかった。ちょっとやり方をかえてみたのがよかったのかもしれない。

相方はベッドメイク係だから上下シーツと枕カバーを取りに行って、私は水周り掃除だからタオル一式、と、これまでは基本、自分の持ち場でつかうリネンのみ、それぞれで取りにいったり、先に部屋にくばったりしていた。これを今日は、知くんが次片付ける予定の部屋に先回りして私の分も持ってきてくれたのが、よかったんだと思う。

しかし先回りできるようになるとは。普通、浴室は未使用も多いし体力的に楽で、ベッドのほうが絶対力と時間が大幅にかかるはず。それを私を置いて先にいくとは超人か。腕あげたね~というと、週4回くらい入るようになってから、慣れてしんどくなくなってきたし早くなってきた、という。

私の周りには60近く・60越してから日の目が当たったり、レベルアップパワーアップする人が多いように思う。年取ってからよりきつい環境に行くことになってそれを乗り越えてさらに強くなるような人ってなかなかないと思う。そういうことになるのは、それだけの潜在力があったからだと思う。

知くんほど、苦しいこと痛いこと常に抱えながらも笑顔で、できることで精いっぱい尽くして、年から年中たえまなく(30年仕事やすんだことないって…)活動して精一杯生きてる人知らない。

その合間にまた一生懸命心から人に尽くして世話を焼いて(ありがとう)、社会にでたら有能でスマートに仕事をこなして、癒し系の存在感があるし気持ちよく人付き合いができるから、だいたい皆に好かれてるね。

単なるホテルのベッドメイクだけど、知くんのやり方は豪快で独特で、サーカスの曲芸師みたい。凄いし面白いから、姉ちゃん一度見に来てね。これから先、年関係なくさらにパワーアップして若返って開運してくれそうで(そう願ってます)、私もあやかれそうに思えて楽しみにしてます。

私は自分のことはいつまでたっても一人前にならない幼い人、もうずっとこのままでいくんじゃないかとこのごろ思っている。頼りになる知くんの後ろに隠れて手伝いをしているい付き人で、あくまで誰かの手伝い、だれかの片腕、だれかの補佐役、というタイプの、人間なのかなと思う。たとえば姉ちゃんの妹、お母さんの娘さん、という風に。誰かの後ろにすこし隠れていて、そのおかげで私は生きていけるのであって一人の独立した人間にはなれないのかなと感じることがある。自然に適当に人付き合いできないし。・・・それを母や姉、知くんが知ってか知らずか守ってくれてる。

ところで、前の職場ではだいたい4時間で16室のわりあてで最高だった。その時は中間に30分休憩もあり、しんどさを感じたことが一度もなかった。
それが今では5時間ちょっとで28室、休憩はご飯を急いでたべて15分程度で二人でやっている。しかも前とくらべてやりにくいきつい条件ぞろい。

まずベッドが異様に重い、部屋がせまいのにベッドがおおきい、ベッドの位置がシーツをはるのに具合が悪い、そして上シーツの形も横に穴があいている入れにくいタイプ。でもこんな障害物諸々も4カ月いて克服できたのはうれしい。(私は関係ないけど)

なにより、職員に意地悪な人がいなくて普通で気さくな人たちだからほっとする。
最近は新しい人が増えていけずなお局ぞろいでとげとげしかった職場も、おだやかで居心地のいいものに変わってきた。
お互いレベルアップできたし気楽に働けるいい職場で古株になりつつあり、やめてこっちにきて本当によかったと思う。

以前私らは、A型の事業所において、職員の意地悪で普通の扱いをしてもらえず絶対一緒に働かせてもらえなかった。職員の言動のせいで体調を崩して休んだことも何度かある。支援員が利用者をいびって病気にして金取ってろくでもないところだった。
ある日度を越した職員の、私情によるいやがらせに耐えかねて精神的に破たんをきたして私はその日で辞めた。知くんは職員の私に対してしたことに対して非常に腹をたてて、自分も辞めると言い、その日から有給を使って長期休みをとった。有給最後の日に辞表を提出してやめた。私らに似たところは、気軽に文句が言えない、がまんにがまんをかさねる、ある日決裂したら二度と修復しない、話し合いに応じない、戻ることもない、決断も行動も早いところ。うまいこと有給21日使いきって、その二日後にもう仕事きまるとは思わんかったからうれしいわ、びっくりするほどうまく乗換できたね、切れ味のよい痛快なやめ方したなぁと、言いあった。次のところが即決で決まった面接の日の帰り道だった。・・・

私らが辞めた後あの職場は大変ガタガタになったらしいことを聞いた。ざまみろ、自業自得だね、いつか自分のしたことが返ってきて後悔する日がくるよ。あんな金取り主義の心ないゆがんだ組織なくなったらええねん、と知くんと言いあった(親友でもある)・・・その後二人で一緒に働くことを条件に、、自分たちに合うところを探して面接に、実働に何件いったか。ずいぶんたくさんのところをめぐってきたなぁ。働いてる様子を見るため、裏口からバイトのふりをして入り、客室にでるとお客さんが忘れ物をとりにいった様子をよそおって部屋をみたりと、スパイみたいなまねごともした。たのしかった。なつかしい。(またこんど話す)

・・・話はもどって。
私も体力がわりとある方であまり仕事で疲れたと思ったことがなかったのに、ここに来てから初めてぐったりきた。次の日一日中足腰がずっとだるいということもあった。でもそういえば今は何ともない。一日もうこれで終了、これ以上働きたくない、という気分疲れというのは、まだある。これもずっと続けていればもっと慣れて、ダブルワーク出来るくらいに体力も、気分も、平気になるようになるのが、とりあえずの目標かな。

いつも食欲がないのだけど、今日は昼めずらしく、おくらのサラダうどんを注文した。20年ほど前のガストで、同じくサラダうどんというのがあって一時期はまっていた。うどんにかつおぶし、レタス、はりのり、だししょうゆ、マヨネーズがかかってた。これがおいしくて家でレシピを再現していたのを思い出して、いつも同じのばかり頼んでるといつまでたっても食べれないから今日こそは。令和のサラダうどんを試してみようと。山芋の千切り、オクラのわぎりとトマト、のりとしその千切り(これがおいしかった)、だししょうゆとマヨネーズは一緒だった。おいしかった^^

5時半に家に帰って洗濯物を回していると、母と姉が食材をもってやってきた。
敷布団をかこんで円になって座って話していた。大きめの座布団ということにしてもらっている。たくさんのもっともらしい理由から万年床に落ち着いた。
部屋がせまくてベッドが置けない、布団をしまう時クロゼットにぎりぎりであけると落ちてくる、なおすのがめんどくさい、そしてねころんで落ち着きたい気持ち。等々。

今回母のさしいれでめずらしかったのはグラタン、いつもとちがったハンバーグ(どんなのかは凍っているので未明) 焼き飯 えびちり チーズケーキ。おかわかめお浸し(好き)

焼き鳥は太っ腹に4本もはいってた。えびちりは凍ってなくて今日のおかずみたいだった。
母が帰ったあと、酒と刺身をもちこんで居残っているねえちゃんと一緒に食べた。エビが大きくてプリプリしてて、本格中華店で出てくるみたいなのだった。先週の焼き肉も、私としては今まで食べた中で一番おいしかった。このごろよい食材に凝ってるねぇ。
しゃべりながらだったからついうっかり、多めのエビチリ全部食べてしまった。半分置いといたらよかったのに・・・だからサラダは明日に。ごちそうさまでした!

今日のこと、本日の服


夏服をたくさん持ってるのに、ズボラで結局カッコにかまわないとこが勝って、ねまきで出歩くし制服で行き帰りする、人にあらたまって会うときしかおしゃれしないできた。勿体無く思うようになってきて、仕事の帰りもちゃんと服きる習慣つけよと決心した
 
今日は病院に紹介状もらいにと、もう一件いくとこがあって、何でも屋の友達に車で両方連れてもらった。ctやMRIをとってくれる,婦人科もある個人病院,という稀なとこを紹介してくださった。もう連絡ないやろと思ってたとこだったから、わざわざ探して約束はたしてくださってかえってびっくりした。
 
デスクまわりも最新機器を駆使されてて、やさしくてしっかりした先生だと思う。内科、乳腺外科 などされてるのでいざとなったらお世話になろうと思う。
 
帰りに、白鷺公園に寄って蓮を伺いにいった。わんさか、あった…けど、花はほぼ全部落ちて、シャワーヘッドみたいな種の固まりだらけ、かさ以上の育ちかたをした葉っぱの大群だった。ひとつふたつ、いいのも咲いてた。蓮の満開の頃はとりちらかって大変で、観賞どころじゃなかった。また来年みにこようね、と言ってあとにした。
 
11じに自宅に戻り、知くんは配達の仕事にもどり、私は洗濯やサラダを作って昼寝をすこし,昼1時に王将でごはん食べた♪時々ここの塩ラーメンが食べたくなるという。わたしは豚バラとキャベツの味噌いためとかいうややこしい単品を頼んだ、うまかった。セットのチャーハンにネギと紅生姜を山盛りにしたかったけど、天一じゃないからそういうサービスもなく…ちょと残念だった。
 
改めて、色々お話(話におをつけるあたりが年齢差を感じる)していこう、と何やら感慨深げに言う。家庭にすでに双子みたいにツーカーで大事にしてくれる姉があった私と違って、知くんはまわりにたくさんの家族と友達ととりまきがいて、だれでも気さくにやさしく受け入れて自分を犠牲にして尽くすわりに、自分としてはひとりきりだったみたい。
 
みなどっかすこしづつ違うから、本音をそのまま話したり頼れる人がいなかったみたい。だから、わたしら姉妹と気を使わず仲良く話できるのを喜んでくれてる。
 
結局は相性だと思うけど、自分の存在を喜んで貰えると、わたしもそれに値するようしっかりしないとと思う。
 
精一杯生きて、心身ともに元気で生き生きとした毎日を過ごして、なにより自分が機嫌よく明るくいないと。というわけであさってから活をいれて、仕事さがしの日々に戻ります。
 
そして夜は,前の職場で仲良かったおじいちゃんと知くんとで食事いってきます

歴24年,個人エステサロン

日常の喧騒からはなれた 美的体験で 心の癒しと解放感を。 Lotusでは、いつ帰ってもいいような あたたか味とゆとりのある 居心地のよさを 皆様に提供させて頂くことを 目指しています。 皆さまにとってLotusが、癒されて元気になれるパワースポットのような場所になれれば幸いです。

カテゴリ

リンク

訪問者数

検索フォーム

大阪 宿泊

旅行

QRコード

QR

Lotusは7周年を迎えました!

老舗店をめざして精進してゆきますので、今後もご贔屓どうぞよろしくお願い申し上げます(^^)ご新規、一見さんも歓迎です☆

プロフィール

Lotustaff

Author:Lotustaff
専任セラピストnami,HP担当kaoriです。当店ブログをご覧頂きありがとうございます。いろんな方にお会いできるのを楽しみに日々お仕事してます♪お店にも来てね~!

最新記事

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ